2016年11月10日

リトルカブは満タンでどこまで走るのか#3


リトルカブは満タンでどこまで走るのか?#3

2話目で伊東マリンタウンまでやって来て休息をとったのだけど、正月2日の朝とはいえ、僕らにとっては初日の出!それを絵におさえようと束の間の睡眠で起床、きっちり朝日を抑えたあとは実はまた少し仮眠をしてしまいました。それでもなんとか早い時間に出発、なんせ人間が走るよりも遅い速度で走行しなければならない我々なのですから。

100kmを超えて、だんだん疲れて来てしまい、ついついクロスカブの僕が気づかないうちに先へ先へと走ってしまい、ミッドランド製のインカムの雑音が入るほど離れた段階で気がついてペースダウンなんてシーンが増えます。頭の回転もあまりよくなくなり、秘宝館に行きたい!もうだいぶ前に通り過ぎてるじゃないか!とか、深夜とことなりポカポカとした日差しと伊豆半島の南国の気候に幸せを感じながら、ゆきねーをディスりまくるというお約束を連発します。

毎度おもうのですが、ほんとニコニコ笑いながらみんなのディすりに耐え忍ぶゆきねーは、なかなかの人格者?ぷりをかもしだしてます。(?)正月の白浜海岸があまりにも美しかったので、しばし休憩、燃料をチェックすると130km走行して急激に残量メーターが下がりはじめました。これでは伊豆半島一周も困難であろうことと、もう、これは下田で折り返してどこまで戻れるかのほうがわかりやすいだろう?っていうことになり、下田で折り返す事になりました。

伊豆下田142.7kmで折り返し、風呂くらい入ろうよという話になり、船戸の番屋の露天風呂に浸かり休憩。夕方になり誰もいなかったからって、僕には内緒でしっかり山川にお見苦しいショットを撮影されるという目にあい、世間さまには多大なご迷惑をかけているかもしれない迷惑な僕の入浴シーンが出されちゃってます。(断じてヤバイモンは写ってません。)そのせいで実はアクセスのびねーのか?なんて逆に責められる始末で、ほんと、ひどい連中ですコイツらは。

そしてその時はおとずれる、169.7kmでエンプティランプ点灯!!
もうここまでくると、待ってましたよ?エンプティ!撮影終わったらせっかくキャンピングカーもあるんだし、ゆっくりしようとか、いろんな事考えてましたもん。僕ら。

第3話の見どころは!!!!
実は、ちゃんとこのへんから距離や実際の地図をちゃんと出して、リアルにどこまで満タンで行っているのか?をきちんと表示している事と、一応、観光情報的な要素、白浜海岸や、船戸の番屋などをご紹介している事なんじゃないか?って思います。別に旅番組じゃないわけなので、気軽にやりすぎてるんですけどねぇ、ゆきねーの大好きな水曜どうでしょうの食いもん対決なんかは一切ありません!
posted by くらさん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | youtube情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177615433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック